堺市 借金返済 弁護士 司法書士

堺市に住んでいる方が借金返済に関する相談するならここ!

借金をどうにかしたい

多重債務の悩み、借金の問題。
お金・借金の悩みは、自分一人だけでは解決が難しい、深刻な問題です。
ですが、弁護士・司法書士に相談するのも、少し不安になったりするものです。
当サイトでは堺市で借金・債務のことを相談するのに、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、堺市の法律事務所や法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてみてください。

堺市の方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の債務・借金返済問題の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金や債務に関して相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や過払いの問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので堺市の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の堺市周辺の弁護士や司法書士の事務所の紹介

堺市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

堺市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

堺市在住で借金の返済や多重債務に困っている人

いろんな人や金融業者から借金してしまった状況を「多重債務」と呼びます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えた状態です。
消費者金融で限界まで借りたので、次は別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状況にまでいった方は、大概はもう借金の返済が困難な状況になってしまいます。
もう、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状況です。
しかも利子も高い。
手詰まりだ、もうダメだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談してみましょう。
弁護士や司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を示してもらうのです。
借金問題は、弁護士・司法書士知識に頼るのが良いでしょう。

堺市/弁護士に電話で借金返済相談をする|借金返済

ここ最近では大勢のひとが容易に消費者金融などで借金するようになってきています。
こうした消費者金融はテレビコマーシャル、インターネットCMをたびたび放送して、大勢の人のイメージアップに精を出してきました。
又、国民的に有名な俳優もしくはスポーツ選手をイメージキャラクターとし起用することもその方向のひとつといわれているのです。
こうした中、お金を借りたにも拘らず日常生活が逼迫して金を戻す事が出来ないひとも出てます。
そうした人は一般的に弁護士に頼むという事が一番解消に近いと言われていますが、お金が無いので中々そうした弁護士に頼む事も困難です。
一方では、法テラスの様な機関では借金電話相談をタダで行っている場合が有ります。又、役所などの自治体でもこうした借金電話相談を実施してる自治体が極一部なのですがあります。
こうした借金電話相談では、司法書士又は弁護士がざっくり一人三〇分位だが金を取らないで借金電話相談を引き受けてくれるから、相当助かると言われてます。金をたくさん借り払戻すことが難しいひとは、なかなかゆとりを持って検討することが難しいと言われてます。そうした人にとてもよいと言えるでしょう。

堺市|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

はっきし言えば世間一般で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。土地、マイホーム、高価な車等高値な物件は処分されますが、生きていく中で必ずいるものは処分されないのです。
また二〇万円以下の貯蓄も持っていていいです。それと当面数カ月分の生活に必要な費用100万円未満ならば取り上げられることは無いのです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも僅かな人しか見てないでしょう。
又いわばブラック・リストに掲載され七年間程の間はキャッシングまたはローンが使用出来ない状態になりますが、これは仕方の無い事でしょう。
あと決められた職に就職できないということがあるでしょう。だけれどもこれもごく少数の限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返すことが不可能な借金を抱えてるのであれば自己破産を進めるのも1つの手段なのです。自己破産を実行した場合今日までの借金が全てチャラになり、心機一転人生をスタートできると言う事で良い点の方がより多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士や弁護士や司法書士や税理士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれません。しかしながらこれらのリスクは余り関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物ではないはずです。